読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【英会話】ネイティブに使っても恥ずかしくない英語の挨拶20

f:id:caesar-of-taito:20170205210414j:plain

私たち日本人は、義務教育の間に、少なくとも3年間は英語を学んでいます。

人によっては、小学生から大学生までの間、学び続けている人もいるでしょうから、そういう人の場合12年間も英語を学んでいることになります。

しかし、学校で学ぶ表現というのは、ネイティブが日常で使わない表現も多いもの。例えば、よく挙げられる例だと、

 I have a pen.

 This is a pen.

なんて表現は使いません。

要するに、学校で学ぶ表現には、不自然な表現も多いのです。

 

不自然な英語で話してみても、確かに伝わります。

ですが、恥ずかしくはありませんか。もしかしたら、私たちのいないところで、笑われているかもしれません。

ここでは、ネイティブに使っても恥ずかしくない挨拶の表現を紹介します。

どうせ話せるようになるなら、ネイティブにも胸を張って使える、自然な英語表現を使えるようになりましょう。

 

日常の挨拶

 

 Hi. どうも。

*スタンダードな挨拶です。勘違いされがちですが、目上の人にも使えます。

 

 Hello. こんにちは。

*Hiと丁寧度は変わりません。

 

 Morning. おはよう。

*Goodを付けなくても、朝の挨拶になります。親しい人に使います。

 

初めて会う人への挨拶

 

 Nice to meet you. はじめまして。

*定番ですね。これは知っている人も多いでしょう。

 

  How do you do? はじめまして。

*これも「はじめまして」の意味で使います。ネイティブは普通に使う表現です。

 

 How are you? はじめまして。

*こちらも初対面の人に使います。

 

久しぶりにあった人への挨拶

 

 Nice to see you again. お久しぶりです。

*ビジネスでも使える表現です。

 

 Long time no see. 久しぶり。

*こちらはカジュアルな表現です。

 

相手の調子を尋ねる表現

 

 How are you? 元気?

 

 How have you been? 元気にしてた?

*久しぶりに会う相手に使います。

 

 What's new? 変わりない?

*親しい相手に使います。

 

別れ際の表現

 

 See you. じゃあね。

 

 Have a nice day. 良い1日を。

 

 Bye. じゃ。

 

 Nice meeting you. あなたとお会いできてよかった。

*初対面の人との別れ際に使います。

 

 Keep in touch. 連絡してね。

 

 Say hello to your wife. 奥さんによろしく。

 

おすすめの英会話参考書

 

英会話力を上達させるには、自然な英語表現を学ぶことが大切です。

自然な英語表現を学ぶには、教材選びにも注意しなければなりません。

例えば、教材の著者が日本人だけというのでは、自然な英語表現を学べないかもしれません。

少なくとも、ネイティブチェックの入ったものを選ぶのが良いと私は思います。

 

英会話を学ぶのであれば、下記の書籍はネイティブが関わっているもののようですので、安心だと思います。

 

英会話お役立ちフレーズ250: ネイティブが実際に使っている

ネイティブが日常で使う頻度の高い表現だけが厳選された本。

それでも250の表現が載っている。

電子書籍ということで、99円というところも魅力。

 

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

ネイティブが子どもの時に身につける表現が100載った本。

表現が見開き2ページに載っている。

可愛いイラスト付き。説明も詳しい良書。

 

 

いちばん最初のネイティブ英会話フレーズ2000 スーパーCD3枚付き【CD無しバージョン】

この本の魅力はフレーズが2,000個も載っているということ。

中には、「こんなフレーズ使うものか」と思えるようなものも載っているが、表現の幅を広げたいのであれば、買って損はしない。